ホーム » docomoからsoftbankへ乗り換え

【Q】ドコモからソフトバンクに乗換えたいけど、キャッシュバックはあるの?

ドコモから、ソフトバンクに乗換えをしたいと思った方、
できれば解約料0円で解約したいものですね。


もし解約料がかかるのならば、乗換え先のキャッシュバックで
まかなえたら助かりますよね


契約更新月まで待てないで解約した場合、
ドコモでは9,975円解約金が必要だと考えてください。


お金がかかるなあ〜、というイメージですが、そうでもありません。
ソフトバンクへの乗換えには、お得なプランが用意されています。


例えば、MNP乗り換えでiphone5s購入で21,000円キャッシュバックされる
のりかえサポートというプラン。


又は、スマホやiPhoneに乗換えると、ホワイトプラン基本使用料が
2年間ゼロ円になるというスマホタダ割というプラン。


この二つを併用が可能で、併用すると約45,000円のキャッシュバックとなります。
ただし、現金でキャッシュバックではないので気をつけましょう。


乗り換えるために、ドコモの解約9,980円、MNP転出料2,100円、
ソフトバンク新規契約手数料3,150円と、合計15,250円が必要です。


けれど45,000円のキャッシュバックがあり後々還元されるので、
マイナスにはなりません。


むしろ、トータルで考えるとプラスとなりますので、
お得であると考えた方が正しいのかもしれません。


キャッシュバックがあれば、思い切って乗換えるのも
怖くはありませんね。

タグ /

【Q】ドコモからソフトバンクに乗換えてiphone5sにしたい。

ドコモからソフトバンクのiphone5sに乗換えをしたいと考えている方、
ドコモ解約金を考えると、いくらかかるのか不安ですよね。


解約金は、契約更新月に解約するか、そうでないかによって違ってきます。
うまく解約できれば、解約金を発生させずに解約できるのです。


「ファミ割Max50」、「ひとりでも割50」、スマートフォンの「タイプXi にねん」とも
2年以上継続利用することが条件となっています。


ですが、2年以上経てばいつでも解約金がなく解約できるわけではなく、
契約満了月(2年目当月)の翌月だけ解約料金が発生しないというふうに設定されています。


つまり、2年以上経っていても、契約更新月の翌月に解約の連絡をしない限り、
また2年の契約に自動更新されてしまうのです。


契約回線の解約は、契約更新月の翌月以外は、9,975円の解約金が発生します。
ですから、解約金を支払たくない方は、契約した月の翌月に連絡を入れることが重要なのです。


さて、乗換え先のソフトバンクでは、他社からMNP乗り換えでiphone5s購入の場合
21000円がキャッシュバックされるのりかえサポートというプランがあります。


また、iPhoneに乗り換えることでホワイトプラン基本使用料が2年間0円になる
スマホタダ割というものがあります。


この二つを併用すると、44,520円の割引となります。
ドコモ解約で解約料金が発生したとしても、損にはなりませんね。

タグ /

【Q】ドコモからソフトバンクに乗換える費用はいくら?

ドコモから、ソフトバンクに乗換えをしたいと思った方、
できれば解約料0円で解約したいものですね。


ドコモでは、ほとんどのプランが2年契約となっていて、
契約更新月に解約の連絡をしない限り、自動更新されていきます。


もし契約更新月まで待てない場合は、解約金は要ると考えてください。


契約の解約料は9,975円、MNP乗換の場合は転出料2,100円が必要です。
また、携帯本体の料金を分割払いしている方は、残金も支払わなくてはいけません。


ソフトバンクには新規で契約するので、新規契約手数料3,150円も要りますね。


乗換にはかなりお金がかかるというイメージですが、
そうでもありません。


ソフトバンクに乗換えたら、のりかえサポートやスマホタダ割という
お得なプランが用意されています。


のりかえサポートは、21,000円のキャッシュバックされるのですが、
MNP乗り換えでiphone5s購入の場合にのみ適用されます。


また、スマホタダ割は、スマホに乗換えるとホワイトプラン基本使用料が
2年間ゼロ円になるというプランです。


この二つを併用すると、約45,000円のキャッシュバックとなるのです。
ただし、現金でキャッシュバックされる訳ではないので、注意しましょう。


乗り換えるためには、ドコモの解約に9,980円、MNP転出料に2,100円、
ソフトバンク新規契約手数料が3,150円で、合計15,250円が必要です。


当面のお金はかかりますが、乗換えてキャッシュバックされますから、
マイナスなイメージはありませんね。

タグ /

【Q】ドコモからソフトバンクに乗換えるのに料金はいくらかかる?

ドコモからソフトバンクに乗換えをする時、乗換えの料金は
いくらかかるのでしょうか?


乗換えをするには、まずドコモの契約を解約しなくてはいけません。
できれば解約料ゼロ円で解約したいですよね。


ドコモのプランはほとんどが2年契約となっています。
2年経って解約の連絡がなければ、自動更新されます。


ですから、解約金ゼロ円で解約するには、自動更新される前に解約の
連絡をしないといけません。


もし契約更新月まで待てない!早くソフトバンクに乗換えたいという場合、
解約金は約1万円と考えておいてください。


その他にMNP乗換の場合、MNP転出料(2,100円)と、携帯本体の料金が
分割だった場合、残りの金額も支払う必要があります。


また、ソフトバンクに新規で契約することになるので、
新規契約手数料3,150円も要りますね。


かなり乗換にはお金がかかるというイメージですが、
ソフトバンクにはのりかえサポートやスマホタダ割というプランが用意されています。


のりかえサポートは、MNP乗り換えでiphone5s購入のばあいに適用され、
21,000円キャッシュバックされます。


スマホタダ割は、ホワイトプラン基本使用料が2年間ゼロ円に
なるというプランで、これらを併用すると約45,000円のお得となるのです。


ドコモの解約に約10,000円、MNP転出料に2,100円、そしてソフトバンク
新規契約手数料が3,150円で、トータル15,250円となります。


かなりの金額になりますが、乗換えてキャッシュバックがありますので、
マイナスなイメージではないようです。

タグ /

【Q】ドコモからソフトバンクに乗換えたい。手続きを教えて下さい。

ドコモからソフトバンクに乗換えをしたいと考えている方、
特に初めて乗換をする人は、乗換えの手続きがわからないと心配ですよね。


乗換の手続きですが、まずドコモに解約の連絡をしましょう。
MNP乗換えをする場合はその旨も伝えておきましょう。


MNP乗換の場合は、MNP転出料(2,100円)も必要ですし、解約時期により
解約料が発生する場合もあるので、支払の手続き等も済ませます。


その後ソフトバンクへの手続きとなりますが、乗換え手続きはネットでも可能です。
けれど、不安な方は直接ショップで行った方がいいかもしれません。


手続きには、免許証、パスポートなど本人が確認できる書類や、
通帳やクレジットカードなど支払方法の確認ができるものを用意しましょう。


その他に、未成年者の場合は、ソフトバンク指定の親権者等同意書や
本人確認書類(親権者の)も必要となりますので、覚えておいてください。


乗換にはお金がかかるというイメージですが、ソフトバンクに乗換えた場合
のりかえサポートやスマホタダ割に適用されます。


これらの併用で約45000円のキャッシュバックとなります。


現在、オンラインショップで乗り換えた場合は、お父さん目覚まし時計+QUOカード(500円)の
プレゼントキャンペーンも行っているようです。


手続きに自信のある方は、オンラインでの乗り換えもいいのかもしれませんね。
乗換に解約料等がかかっても、お得感がありますね。

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。