ホーム » softbankを新規契約
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

【Q】ド婦とバンクで新規契約する場合、住基カードで本人確認できるの?

ソフトバンクで新規契約する時には、まず本人確認書類が必要になります。
本人確認書類とは、自分の身分が証明できるものです。


本人確認書類とは免許証やパスポート、障害者手帳など単体で身分を証明できるものがあります。


免許証やパスポート、障害者手帳は全ての方がは持っている訳ではありません。
そういう方は、住基カードでも大丈夫です。


ただし、それだけでは十分ではありません。
健康保険証に住基カードにプラスしなくては証明とはならないのです。


その他、学生証、クレジットカードなども健康保険証プラスすれば
本人確認となります。


さて、本人確認が済んだら、色々な書類の記入や確認をします。
これは、ソフトバンクだけではなく、どこの会社で新規契約するにしても必要です。


契約者が成人の場合は以上ですが、契約者が未成年の場合、
この他にソフトバンク指定の親権者同意書、親権者の本人確認書類も必要となります。


新規契約手続きは、楽天ショップやYahooショップからもできますし、
もちろんソフトバンクのホームページからでもできます。


インターネットで契約した方は、身分確認はどうするんだろうと心配になりますね。
契約手続き後に、ソフトバンクへ本人の身分確認書類を送付するよう記載されています。


注意事項をよく読んで、忘れないように送付しましょう。
契約成立は本人確認後となりますので、気をつけましょう。

タグ /

【Q】ソフトバンクに新規契約する場合、事務手数料がかかるの?

ソフトバンクに新規契約する場合、わざわざショップに行かなくても
インターネットで申し込みができますので、忙しい方にはとても便利ですね。


また他の申し込み方法として、インターネットやソフトバンクショップ、
ヤマダ電機などの家電量販店などからも申し込めます。


但し、ネットだと信用できないとか心配だとかいう方も少なくはありませんよね。
そういう場合には、やはりショップに出向いて契約した方が安心かもしれません。


さて、契約の際に生じる料金ですが、携帯やスマホ本体の料金のほかに、
新規契約事務手数料(3,150円)というものが必要です。


乗り換えをしても、新規契約をしても、ソフトバンクに新たに契約するという方は、
必ず新規事務手数料が必要になりますので、忘れないでくださいね。


また、インターネットで新規契約をした場合も新規契約事務手数料は必要ですので、
覚えておいてください。


契約の際には、本人確認書類(免許証、パスポートなど)、支払用の通帳やクレジットカード、
印鑑などが必要ですので、用意しておきましょう。


契約には各種書類が必要ですので、ソフトバンクのHPの新規契約お申し込み手続きを見て、
忘れ物のないように準備しておくといいですね。


その他、未成年の場合は、ソフトバンク規定の親権者同意書と
親権者本人の確認書類が必要となります。


新規契約について疑問が生じた場合、ソフトバンクカスタマーサポート
(0800-919-0157)に電話してみるといいでしょう。

タグ /

【Q】ソフトバンクに新規契約するけど、なにかグッズは貰えるのか?

ソフトバンクの新規契約には色々な方法があり、ソフトバンクショップ、家電量販店、
また、インターネットの発展により楽天ショップやYahooショップからでも申し込めるようになりました。


楽天ショップやYahooショップで新規契約の場合は特に、グッズのプレゼントや
ポイントのプレゼントなど、その店ならではの特典をさまざま用意しているようです。


また、ソフトバンクオンライショップでも、サマーキャンペーンとして、スマップQUOカード(500円分)
+目覚まし白戸計(お父さん目覚まし時計)のプレゼントを行っています。


色々な店を比較してみて、自分が気に入るキャンペーンを探して、自分の納得のいくネットショップで
お得に申し込みができるといいですね。


さて、ネットから申し込みの場合は、クレジット以外で支払の方は金融機関引き落とし書類などの写し、本人確認書類の写しはどうするの?と疑問がわいてきますよね。


それらの書類はネットからの契約後、ソフトバンクに送付して、
本人確認が済んでから本契約成立となります。


わざわざソフトバンクショップに出向かなくても、インターネットで申し込みができるというのは、
時間のない方には本当に助かりますね。


ただし、未成年の場合は、ソフトバンクオンラインショップから
契約申し込みをすることはできませんので気をつけて下さい。

タグ /

【Q】ソフトバンクに新規契約したいが、学生特典とかあるの?

ソフトバンクに新規契約したいという学生の方に、ソフトバンクでは
そういう新規契約の学生を対象に、お得なプランを用意しています。


この場合、ソフトバンクのいう学生とは、未就学児童、小中高生、専門学校生、
短大、大学、大学院生などを全てふくみます。


さて、そのプランですが、新規契約の学生には、ホワイトプラン基本使用料(980円)が
3年間無料または、iPadの実質負担額割引のどちらかのプランとなります。


このどちらかをライフスタイルに合わせて選ぶことができるのです。


iPad実費負担額割引とは、iPad mini Wi-Fiモデルは実質負担0円に、
iPad RetinaディスプレイモデルWi-Fiモデルは実質負担額が580円(2年間)になります。


また、この学生と同時に家族が加入した場合は、
「ホワイト学割 with 家族 2013」の対象となります。


この場合家族は、1年間ホワイトプラン基本使用料が0円と、
photoVisionTVがタダになるという特典があるのです。


他にも、家族が他社携帯を持っているが、ソフトバンクに乗換えるという場合には、
MNP乗り換えで、ホワイトプラン基本使用料が3年間0円となります。


家族もソフトバンクに乗り換え、もしくは初めての携帯を持ちたいという場合には、
学生もお得になりますので、見逃せないお得なプランともいえますね。


どうせなら学生も、家族も一緒に契約をして、お得感を2倍にしたいですね。

タグ /

【Q】ソフトバンクで学割で新規契約できるのか

どうせなら学生も、家族も一緒に契約をして、お得感を2倍にしたいですね。

ソフトバンクに新規契約したいという学生の方に、ソフトバンクでは
新規契約の学生を対象したプランを用意しています。


ソフトバンクのいう学生とは、未就学児童や小中高生、専門学校生、短大、大学、大学院生など
全てふくみます。


さて、新規契約の学生には、ホワイトプラン基本使用料(980円)が3年間無料
または、iPadの実質負担額割引のどちらかのプランが選べるのです。


自分にとってどちらがいいのかを考え、ライフスタイルに合わせて
選択できるのです。


ここでいうiPad実費負担額割引とは、iPad mini Wi-Fiモデルが実質負担0円になるプランか、
iPad RetinaディスプレイモデルWi-Fiモデルが実質負担額が580円(2年間)に割引されるプランです。


この学割の対象となる学生と同時にもしも家族が加入した場合には、
「ホワイト学割 with 家族 2013」の対象となります。


家族は1年間ホワイトプラン基本使用料が0円になり、
かつ、photoVisionTVがタダになるという特典が付いてくるのです。


新規契約でなくても、家族が他社携帯からソフトバンクに乗換えるという場合には、
MNP乗り換えで、ホワイトプラン基本使用料が3年間0円となるのです。



タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。