ホーム » 解約手数料を負担(ソフトバンクへの乗り換え)

【Q】ソフトバンクへMNP乗り換えしたいけど、解約手数料の負担はいくら?

他社からソフトバンクにMNP乗り換えしたいと思った時、
解約手数料はいくら負担することになるのか、心配ですね。


携帯各社では、2年契約で契約しあとは連絡がない限り自動更新
というのが主流となっています。


解約する場合、契約更新月に解約の連絡をすれば、契約違約金はかからずに
解約することができます。


でも、2年未満や契約更新月以外に解約したくて我慢できなくなった場合には、
解約料が発生してきます。


解約料が、各社金額設定が違いますが、最大でも約一万円と
考えておくといいでしょう。


但し、携帯本体を分割で購入した方は、残りの機種代を全額
支払わなければいけません、


その他にMNP乗り換えをする場合2,100円のMNP転出手数料が必要です。
また、ソフトバンクに乗り換える、新規契約手数料3,150円も必要になります。


ソフトバンクでは、他社から乗換える人の為に
お得に乗り換えのできるプランがあります。


他社からMNP乗換えでiphone5s を購入したら、21,000円がキャッシュバックされる
「のりかえサポート」というプランがあります。


iPhoneに乗り換えた場合、ホワイトプラン基本使用料が2年間0円という
「スマホタダ割」という、プランもあります。

キャッシュバックは、現金で戻ってくるわけではありませんが
この2つを併用して、約45,000円お得な、乗り換えができるのです。


現在の乗り換えキャンペーンは、内容・期間が変わる場合もありますので、
こまめにソフトバンクのHPをチェックしておくといいでしょう。


後々解約手数料はキャッシュバックや基本使用料2年間ゼロ円として
還元されますので、先を考えたらお得であると言えるかもしれません。

タグ /

【Q】MNPでソフトバンクに乗換えたいけど、違約金は負担してもらえる?

ソフトバンクに他社からMNP乗り換えをした場合、
違約金の負担額はいくらになるのか心配になりますね。


携帯各社では、2年契約で契約しあとは連絡がない限り自動更新
というのが主流となっています。


契約更新月に、自動更新される前に解約の連絡をすれば、
契約違約金はかからずに解約することができるのです。


しかし、2年未満や契約更新月以外に解約した場合は、
違約金が必要となります。


違約金は、各社プランにより金額が違いますが、
高くても10,000円以内で収まる額と思っておくといいでしょう。


また、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)乗り換えを希望する場合は、
MNP転出手数料が別途2,100円必要です。


ソフトバンクでは、他社から乗換える人の為に
充実したプランが用意されています。


「のりかえサポート」という、他社からMNP乗換えでiphone5s を購入したら、
21,000円がキャッシュバックされるプランがあります。


「スマホタダ割」という、iPhoneに乗り換えの場合はホワイトプラン基本使用料が
2年間0円になるというプランもあります。


この2つを併用すると、約45,000円お得な乗り換えができるのです。
但し、現金で戻ってくるわけではないので、注意が必要です。


また、乗り換えキャンペーンの内容や期間は、変わる時もあるので、
ソフトバンクのHPで確認しておくといいかもしれません。


後々違約金は還元されますが、違約金は支払わなくてはいけないので、
前もって用意しておくといいでしょう。


そのほかに、ソフトバンクに乗り換える際に、新規契約手数料3,150円が
必要であるということも覚えておいてください。

タグ /

【Q】大阪在住です。ソフトバンクに乗り換えを検討中。違約金は負担してくれる?

ソフトバンクに乗り換えしたいと思ったら、今持っている携帯の
解約手数料はいくら負担することになるのか、心配ですね。


携帯会社では、2年契約というのが主流となっています。
解約の連絡がない限りは自動更新されます。


ですから、解約する時は契約更新月に、店舗に出向くなり電話をするなりして
解約の連絡をするということが大切です。


もし、契約更新月よりも前に解約したいという場合は、
解約料が発生してきます。


解約料は、各社金額設定が違いますが、最大でも約一万円と
考えておくといいでしょう。


その他に、MNP乗り換えをする場合2,100円のMNP転出手数料、
乗り換える際の新規契約手数料3,150円も必要になります。


大阪を中心に展開するソフトバンクの代理店では、この解約料、
MNP転出手数料、新規契約手数料をすべて負担してくれるプランもあるようです。


また、ソフトバンク本来の、iphone5sの本体代金が21000円割引や、
ホワイトプラン基本使用料2年間0円の併用もできます。


その他にも、家族や友達と一緒に乗り換えると、1台3000円のキャッシュバックや、
出張費0円で出向いてくれるという至れり尽せりのサービスもあるようです。


解約料も乗り換え手数料も負担してもらえて、
キャッシュバックまであるのならば、検討してみるのもいいかもしれません。


商売上手な大阪ならではの、お得感満載の
キャンペーンといえるかもしれませんね。

タグ /

【Q】今の携帯を解約してソフトバンクにしたいけど、違約金は負担してくれますか?

ソフトバンクに他社から乗り換えをしたい!と思ったら、
心配になるのが、契約違約金がいくらになるのかという事だと思います。


各社携帯の契約は、たいてい2年契約がメインとなっていて、
2年未満や契約更新月以外に解約した場合、違約金が必要となります。


しかし、契約更新月に解約すれば、契約違約金ゼロで
解約することができるのです。


自分の契約更新月やプランなどは、お客様サポートにアクセスして
把握しておくといいですね。


しかし、2年契約の途中でもどうしても解約したいという場合が、
あるかもしれません。


そんな時、違約金の負担額がいくらになるのか、心配ですよね。
でも、ソフトバンクでは、他社から乗換える人の為の充実したプランがあります。


「のりかえサポート」は、他社からMNP乗換えでiphone5s を購入したら、
21,000円がキャッシュバックされるというプランです。


「スマホタダ割」は、iPhoneに乗り換えたら、ホワイトプラン基本使用料が
2年間0円になるというプランがありプランです。


この2つは併用することができ、約45,000円ものお得となるのです。
但し、現金で戻ってくるわけではないので、注意が必要です。


違約金はとりあえず自己負担なので、前もって用意しておくといいでしょう。
先に違約金を支払っても、後々還元されますのでマイナスではありません。


長い目で見たら、いずれ反映されてきますので、
お得といえるでしょう。

タグ /

【Q】ソフトバンクに乗換えたい!違約金は負担してくれますか?

他社携帯からソフトバンクに乗換えをしようと思ったら、
まず心配なのが、契約違約金がいくらになるのか?という事です。


最近では、各社携帯は2年契約がメインとなっており、
契約更新月及び翌月に解約すれば、契約違約金が必要なくなります。


しかし、どうしても2年契約の途中でも解約したいという場合、
違約金をいくら負担したらいいのか、心配ですよね。


ソフトバンクでは、他社から乗り換える人の為に、「のりかえサポート」というプランが
が用意されています。


このプランは、他社からiphone5s をMNP乗り換えで購入すれば
21,000円がキャッシュバックされるというものです。


また、iPhoneに乗り換えたのならば、「スマホタダ割」というプランがあり
ホワイトプラン基本使用料が2年間0円になるプランも併用できます。


この2つを併用すれば、約45,000円ものお得となるので、
たとえ契約違約金を支払ったとしても、マイナスにはなりませんね。


ただし、注意が必要なのは、現金でキャッシュバックという訳ではないので、
当面の解約金は必要ですので、前もって準備しておきましょう。


乗り換えキャンペーンの期間や内容は、変わる場合もありますので、
ソフトバンクのHPで確認しておくと安心ですね。


いずれは料金に反映されてきますので、長い目で見たら
お得といえるのではないでしょうか。

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。